忘れられない動物病院の先生

img-1

私が初めて動物病院に行ったのは、結婚してから飼ったうさぎの具合が悪くなった時でした。

子供の頃から動物が大好きだったのですが、両親が共働きだった為、ペットを飼うことができず、一人っ子だった私は、ずっと寂しい思いをしていました。

大人になったら、絶対ペットを飼おうと決めていました。
結婚して、最初に住んだ家の丁度目の前に、動物病院がありました。

東京の自毛植毛の情報を確認できるサイトです。

もしペットを飼うことになったら、すぐに診てもらうことができると思いました。

大阪のくすみについて知りたいならこちらです。

しばらくして、知人から、うさぎの子供を譲り受けることになりました。

三宮の矯正歯科に関して最新情報を教えます。

主人は、あまり動物に興味が無かったのですが、実際に手に取ってみると、かわいらしかったようで、即、賛成してくれました。
仕草がとてもかわいらしく、私達は随分癒されました。

ある日、私が仕事から帰って、いつものようにケージを覗くと、うさぎがぐったりしていました。

驚いて、抱き上げると、体はかなり冷たくなっていました。

銀座のメディカルダイエットの情報をご案内しているサイトです。

すぐに目の前の動物病院に駆け込みました。

診察室で、不安な気持ちで立ち合う私に、先生はやさしく説明をしてくれました。

歯が伸びすぎて、頬を突き破ってしまったとの事でした。


とりあえず処置をしてもらいましたが、もう手遅れかもしれない、と言われました。

先生の言葉通り、間もなくして、うさぎは死んでしまいました。


そのことを先生に伝えに行ったところ、先生は落ち込む私に「もともとあまり体の丈夫な子ではなかったのかもしれませんね」と言って下さいました。

渋谷のしわについて詳しく書かれています。

飼い主の責任だと思っていた私は、その言葉で少し救われた気持ちになりました。

http://girlschannel.net/topics/1042605/

その後、今度は犬を飼うことになって、再び、その動物病院にお世話になりました。

https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q11168982916

そこでは、1匹に1冊ずつ愛犬手帳というものがあって、診察の度に、体重や注射の種類等、詳しく記入してくれて、まるで、成長記録のようでした。

http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q10155399195

先生が飼い主とペットの両方のことを、とても良く考えて下さっていると思いました。


今度はとても元気な子だったので、ずっとこの動物病院にお願いしようと思っていたところ、先生は50才という若さで亡くなってしまいました。

関連リンク

img-2
初めての脱毛体験について

ビジネスシーンやプライベートでも身だしなみをきちんと整えることはとても重要なことです。濃いヒゲやムダ毛は、相手にあまりよい印象を与えないことがあり、きちんと身だしなみを整えることで、相手へ与える印象もプラスの物へと大きく変化させることができると思います。...

more
img-2
料金が格安なメンズエステでダイエット

ある時私は自分のお腹周りがちょっと気になるようになってきました。ある時からお腹が普段よりも出てきたのです。...

more
top